永平寺町のご案内

永平寺町(えいへいじちょう)

 

永平寺町章永平寺町は、福井県の東部に位置し、県都福井市に隣接する水と緑に恵まれた歴史と伝統に輝く町です。

町の中央には福井県最大の河川であり、鮎釣とサクラマス釣のメッカ、清流九頭竜川が流れ、川の流れが育んだ平坦で肥沃な土地が広がっています。

古代、「越の国」と呼ばれたこの地には、紀元3世紀から7世紀にかけての約300基の古墳があり、手繰ケ城山古墳や二本松山古墳など歴代大首長墓の前方後円墳が築かれています。また、町内各地で、縄文時代の住居跡や遺物が多数発見され、県内最古級の旧石器時代の石器が出土しました。

また、この町は鎌倉時代に道元禅師が開山された曹洞宗大本山永平寺のある観光の町として全国から注目を集め続けています。近くには、禅師が永平寺を開山する前に、京都から移り住み、修行道場としていた老梅山吉峰寺があり、両寺の間には、禅師が通ったとされる尾根伝いの山道があります。現在、祖跡コースと名づけられたハイキングコースとなっており、シーズンには多くのハイカーで賑わいます。

福井大学と福井県立大学が立地する、学園都市としての一面をも持つこの町は、原始時代から豊かな水と大地の幸に恵まれた住みよい環境の町として、悠久の歴史を刻んでいます。

四季の森永平寺緑の村四季の森文化館

永平寺町パンフレットをご希望の方は・・・・・

[取り寄せ先]
〒910-1192  福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-4
永平寺町役場 商工観光課
TEL. 0776-61-3921

郵送料無料でお送りいたします。

 

市町村役場情報

永平寺町役場
http://www.town.eiheiji.lg.jp/

商工観光課
kankou@town.eiheiji.lg.jp

場所情報

このページは役に立ちましたか?

役に立った  どちらともいえない  役に立たなかった